FC2ブログ

Entries

日々

 今日も学校の仕事。 椅子の加工はY君の仕事場。彼はまじめにご近所付き合いをしているので近所の爺さんが遊びに来る。 キヨシ爺さんは80歳。50年前は水道もなく沢水を飲んでいた話、冬は雪ぞりで山から薪を運び出した話、薪を町に売りに行った話、煮炊きに薪と炭はかかせないからかなり儲かった話。 「日本昔話し」かと思うほどの違いに驚く。 むか~し昔、たった50年で暮らしを大きく変えた高度成長期という時代があ...

日々

学校の仕事は数が多いからなかなか先に進まない。今日は3号の椅子の背柱の加工を一日やっていた。 夕方は井上デパートに松本物産展の搬出に行く。7階催事場は前年に比べて2割減の客足だったらしいけど会場内の蕎麦屋だけは売り上げをのばしたらしい。 物産展に来たお客の目的は昼飯ということ? 物産展を見に来た客は前年より2割減ってしかもあまり買い物はしない。でもデパートまで来たのだから蕎麦くらい食べて帰ろうとい...

県知事

 カラマツの仕事をして県知事と会食することになった。気楽に考えていたがやってみると結構大変なことだ。 45分で昼飯を食べる中、特産の柿ドレッシングの話の次に村長の紹介で話し始めると蕎麦屋の仲居さんは知事にとうじ蕎麦の食べ方を説明しだしみんなが食事にざわつく。私も半分どうでもよくなった瞬間、村長が話を盛り上げる。 これは目的意識の差私には知事と話す目的が不明瞭だったと反省する。 ...

一日はわりと長い

 頼んでおいた刃物が小信から届く。薄さというか厚さ1.5mmの南京鉋用の炭素鋼の刃物。さて、楽しみだ。 27日から横浜高島屋でやる小物展用の品物を梱包して黒猫で発送した後、 綿繰り機の木取りを13時までやる。綿繰り機お待たせしてすみません。 14時、松本の井上デパートでやっている「松本物産展」の店番に行く。碇屋漆器店のブースの中にファーストスプーンのコーナーがありファーストスプーンを削っている作家...

今日の仕事・・・

 「今日の仕事はつらかった。あとは焼酎 あおるだけ。」  山谷で岡林も過酷な労働を強いられていたかも知れないが夕飯時には焼酎が飲めたのなら悪くない。...

リセット

 学校の椅子と机の仕事で椅子もおおかた出来上がってきた。同じものがたくさんある風景が好きだ。それは整然とした静寂、永遠なる普遍の死。 だが現実は納期に追われて連日の残業。なにしろ昼間は学校の仕事に費やされているから自分の仕事は夜にやるしかない。たまった仕事の納期にいかに追いつくかが一つのテーマ。終わりに追いついていく。すべての終わりに追いつくとリセット出来そうな気がする。 再生できそうな気がする。...

カラマツが呼び寄せるもの

 学校の椅子机も長いことやっているがまだまだ終わる気がしない。100%この仕事にかかりっきりにはなれずいろんな仕事と遊びを混ぜこぜにしながら進んでいくのだろう。 今月の終わり、村井県知事が朝日村に視察に来る時はカラマツの机椅子を携えて懇談会に同席することになった。この仕事ではいろんな人の訪問を受けている。県の林務課から課長が来て部長も来て、思ったとおり県知事に会うことになったがさてどうすればいいの...

キャンパス猫

 長い休みの間キャンパス猫はどう暮らしているのか心配だ。特に年末年始の休みは寒さもありキャンパス猫には厳しい環境になる。 しかし年が明けてひさしぶりに出会った母猫は丸々と太っていて、だてに野良をやっているわけではない生命力に関心する。 秋から冬にかけて動物は脂肪を蓄えて丸くなるけどこの猫は別の猫かと思うほど太っている。敷地内に限らずキャンパスの外にも多くの餌場を持っていて 餌場ごとに違う名前で呼ば...

スキーシーズン

 今日も学校の椅子机をやっているのだが、話は4日のスキーののこと。 今年もシーズン到来、村のスキー場に出かける。去年から民間経営になったが雪が降らないから経営は苦しいかも知れない。ゲレンデは第二リフトまでしか滑走可能になっていないが、私にはこの程度でまだまだ十分に楽しめる。 朝から20人くらいの人が滑っている。朝日レーシングチームの小学生もやはり20人くらい練習をしている。私よりも断然上手い。 練...

三が日

 元日、初詣は立川の水天宮、阿豆佐味天神社に行くようになって三年目になる。「ピー」のことを絵馬にかいて新年のお参りと一緒に納めてくる。猫返し神社の絵馬には新年早々何枚もの猫探しの絵馬がかけられている。 引いたおみくじは大吉で一人ほくそえんでいたら、あちこちから「大吉だ!」の声が聞こえる。新年の大サービス期間なのかも知れない。  立川から戻ったその足で友人T宅を訪問。ちょうど帰省した長女と奥さんも一...

Appendix

プロフィール

谷口 泉

Author:谷口 泉
家具を作る傍ら、綿と糸の魅力に引き込まれています。
家具のホームページは
http://www.kkan.net/izumi/

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索