FC2ブログ

Entries

弟子入り

 エンクロージュアの下請けをする。下請けといってもまずは技術の程度をみたいとのことで、お試しの箱を一セット作ることになった。 加工が出来たので確認に来てもらって仮組をしたところ。ただの四角い箱なのだが、試験に臨んでやはり緊張はする。隅から隅まで入念に調べられ加工方法やら細かい傷などチェックされ、とりあえずここまでは合格。 次は組み立てと仕上げ。 ここまでして下請けに入るのはスピーカーを知りたいから...

マツ

 待つのは好きじゃない。待ち合わせも時間より早く行って待つのは耐えられないけどぴったり行って遅れて来る人を待つのは許せる。 自分で作るつもりだった二階に上がる階段を作ってもらった。(嬉しくもあり情けなくもあり)注文したら待つこともなくちゃちゃと出来上がってきて次は二階の室内の仕上げが待っている。 待つのは好きじゃない。夕方6時の待ち合わせにたとえば10分前に行く。待つ時間は10分間。でも6時を過ぎ...

祈りと無心で箸を削る

 箸を削る。箸を削る作業は修行僧みたいに同じことを永遠と繰り返す。何も考えずただ削る。 今は削りは祈り。早く帰っておいでピー。歩くのに疲れたらゆっくりでいいからね。 無心で削れる日が早く来てほしい。...

半世紀

 最近50になった。50は何かのスコアではなく年齢のこと。50歳になった朝、なんだかすがすがしい気分になった。50と言う響きに何の違和感も感じないのだ。 40代の頃は違和感があった。自分は世間の40代より若く健康だと自負していたのに、50代の朝すべてを認めた。 時おり頭に育毛剤を塗り、ジムで余計な脂を落とし、人に何と言われようとお構いなし。自分のすることに責任がついて回ることを実感し、人生の多くの...

迷信でも

 叔母から電話。「猫がいなくなったんだって?さみしいね。」 新聞で見たとのこと。「猫のごはん食べてた器をひっくり返しておくと帰って来るって昔からいわれているから、迷信かもしれないけど。」 今も昔もいなくなった猫を思う人はたくさんいたのだ。...

アルテックA740%サイズ

 仕事なのか遊びなのかオーディオをやっている人は大方そんな感じ。私もだんだんはまり始めた感じです。 アルテックA7はもともと1mの高さで幅が70cmくらいの大きなもの。ボイス・オブ・ザ・シアターと呼ばれ映画館の音響設備によく使われていたと聞いて塩尻の東座にあったA7を思い出しまた。 本来A7は下の部分は何もない箱なのだけれど、この箱には下半分の空間を利用して90cmくらいの音道を作っています。なかなか...

どうしているかな、ピー。

 保健所に行って迷子猫の登録をして新聞に猫探しの記事を依頼。石芝に「猫探してます」チラシを貼りながら道行く人にあれこれ聞いて朝日村の有線放送に猫知りませんかニュースを流してもらう手続きをする。 村内のあちこちにチラシを貼って無くなったプリンターのインクを買いに行って駐車場に車を止めた時、不覚にも涙がこぼれる。 ...

綿繰り機の組み立てかた

 綿繰り機のついて前回のコメントでお問い合わせがあったのでブログでお答えします。綿繰り機はキット18,000円と送料1,000円、完成品は26,000円と送料の販売をしています。 キットの内容は部品とサンドペーパー、仕上げ塗装用のオイルと刷毛、ボンドが入っています。  組み立てで難しいのは木組みの部分でホゾとホゾ穴で組む部分です。 ホゾ穴にはボンドを塗って金槌で打ち込んで組み立てます。 組んだ直後...

ピーを探しています。

うちの猫、ピーを探している。 11月4日の夜ジムに出かける時一緒に外に出たきり帰ってこない。朝日村のどこかにいるのか? それとも一緒に出た時、私の運転するトラックの荷台に乗ってしまったのか。ジムのある二子橋の近く石柴のスポーツジムの周辺も探している。 ・・・切ない。ピンクの首輪をしたこんな猫を見かけたらお知らせください。...

エンクロージャー初号機、発進。

 エンクロージャー。やっと形にした第一号は単純に「箱」。音を作る箱とは何かを形にしていくことが当分の課題。 フルレンジのユニットをつけた箱は中音域から高音域の表現力が素晴らしく右側の今まで聞いていたスピーカーとはっきり違う。 問題は低音がまるで出ないこと。調整が必要だ。 安曇野で3日まで開催されていた「安曇野スタイル」にフィーストレックスが視聴用機材をもって参加していた。 安曇野近代美術館で半日、...

忙しいのはなぜ。

 クラフトピクニックが終わると11月、今年も二か月を残して年賀状がコンビニに並ぶ。なんだか忙しくしている。「ピー」と散歩。スピーカーボックス用、ウッドコーンのユニットを買う。材木屋さんに預けていた材木を持ってくる。四賀村の文化祭にファーストスプーンで実演参加。H氏と朝からスプーンと靴ベラを削りつづける。で今日は3か月ぶりにジムに行く。じん帯の痛みもだいぶ治まったが無理は禁物。しかし北から初雪のニュ...

Appendix

プロフィール

谷口 泉

Author:谷口 泉
家具を作る傍ら、綿と糸の魅力に引き込まれています。
家具のホームページは
http://www.kkan.net/izumi/

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索