FC2ブログ

Entries

森の人になるために

 林業士になるために講習会を受けている。楽しい。知らないことばかり、知らないことが当たり前でうれしい。葉っぱから木を特定したり、森の育成について考える。30年から50年、80年たつと木は私たちに有用なものになる。自分で森に手を入れてみたい。いつかチェーンソーをもって森に行く。今はまだ講習資料を抱えて出かける日々。...

吉祥寺を少し知っている

 吉祥寺東急で展示会。デパートの外は暑いだろうと思うのだが会場はエアコンが効いている。 デパートの外は連休最後のにぎわいでごった返しているらしい。吉祥寺に何年も出店しているのに、 街のことは何も知らない。 ありがたいことに右側の座卓をお買い上げいただきました。...

吉祥寺東急で展示会始まる

  トラックに家具を積み込んで、吉祥寺の東急に搬入にいく。一般道を6時間かけて走る。経費節約が一番の目的だけど高速をただ走ることに最近飽きているのも事実。 一般道にはいろんな看板や風景があって疲れるけど面白い。体力が続きそうなら往復で好きな音楽をかけながら下道を走る。 運送屋さんには申し訳ないけど楽しくのんびり走っています。 展示会の会期は今月17日から23日まで。お近くの方はお出かけください。2...

細かいものがたくさんある幸せ

 今年度もファーストスプーン事業が継続することになりました。関係各位には、感謝いたします。すでに5月に第一弾は納め、写真は6月納品分です。今年からスプーン製作に1人加わり5人と碇屋さんでやっていきます。一人分の仕事量は少なくなるのですが、多くの人に新しく生まれる命を祝福してほしいと思います。 小さなスプーンを削るとき仕事に祈りと癒しを感じます。すべての仕事がそうであるようにとファーストスプーンが教...

綿の畑でスギナを育てる

 スギナがよく育つのは土壌が酸性だかららしい。春先に石灰はまいたのだけど量が少なかったようだ。それにしてもすくすく育つスギナの中に埋もれてしまった綿たち。 草たけは10cmくらいまで伸びてきた。大島は一割以下に会津は四割、ウイグルの茶綿は七割くらいの生存率。 とにかく種が取りたい。がんばって大きくなってくれよ~。 願いを込めて、スギナ取りと草刈りをした。...

羊が丘

 マンクスロフタンは羊。イギリス、マン島の希少種らしい。村の知り合いが飼っている。 手前のメスは何か別の種類が混ざっているらしい。一年に一度毛を刈る。毛を刈って糸にする。外の雑草を気長に食べている。かわいいのだ。 私も飼いたい。 朝日村で綿を作るより、羊からセーターを作った方が理にかなっている。この辺では緬羊と言って昔から羊が飼われていたそうだし、信州新町ではジンギスカン料理が名物。伊那では羊肉入...

 糸車。糸を紡ぐ道具。スピンドルで糸を紡ぐことを日課にしているけど糸車も練習している。いずれ糸車も作るけどそれまでは直した古い物を使っている。糸車とスピンドルは決定的に糸が違う。糸に垂直荷重をかけて紡ぐスピンドルと、引き荷重を調整しながら紡ぐ糸車。作業効率は糸車がスピンドルの5倍から15倍。熟練度によってさまざまといったところ。積むを支えているのは二本の竹の皮を編んだ縄。回転とともにブーンと音を立...

猫の毛刈り

 夏が近づいて毛足の長いうちの猫もあついだろうな。今日の気温は30℃くらいになったかも。少しでも涼しくしてあげようと バサバサとハサミで毛を刈ってみました。風通しは良くなったと思うけど、なんだか面白い猫になってしまった。 寒くなる頃には抜け替わるだろうから、もう少し刈ってみようかな。...

クラフトピクニックの日程

 クラフトピクニックの日程が確定した。10月25、26日で仮予約されていたのだが会期の半年前でないと本予約にならない。 で7月1日朝一番で松本市役所の公園緑地課に書類を提出してきました。 これからのクラフトピクニックの動きは、ブログクラフトピクニック2008に書き込んでいきます。当日は松本あがたの森にお出かけください。...

Appendix

プロフィール

谷口 泉

Author:谷口 泉
家具を作る傍ら、綿と糸の魅力に引き込まれています。
家具のホームページは
http://www.kkan.net/izumi/

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索