FC2ブログ

Entries

「メタボ」と「腰痛」対策

 友人に誘われてスポーツジムに通うことにする。鍛えれば腰痛知らず医者要らずの言葉に魅せられてしまうのは私だけではないだろう。ぎっくり腰になるとまず一週間は仕事にならない。それが予防できてあまった脂も燃やせるならと、こわごわ出かけてみる。 インストラクターが言うには「体全体に左の筋肉が落ちてますね」つまりバランスが悪いのだそうな。 ここで納得。何回整体で骨の位置を直しても、バランスが悪ければズレルわ...

綿10cmくらい

 やっとその気になって大きくなりだした綿。発芽から一ヶ月近くは根っこを伸ばすことに精一杯で丈は伸びない。 自然農法ふうに育てているので回りは草だらけ。草に埋もれて日光が届かないので、しかたなく回りだけ手で草取りをする。刈払い機で一気に刈りたいのだが、きっと綿まで刈ってしまうからもう少し大きくなるまで辛抱しましょう。 来年は土に帰るマルチを使おうかとも思ったけど、あまりお金は使いたくない。三食食べて...

骨組み

 仕事場の骨組みが建つ。やっと実感がわいて来た。 プレハブの骨組みだけ建てて、外壁や内装なんかは自分でやるつもり。見た目は板張りの木造建築風になる予定。一階が木工の仕事場、二階に事務所と綿関係の仕事場、手前に平屋を後から建ててギャラリーのような空間になる予定。 全て予定で、おおまかなプランしかないけどいろんな人の手をわずらわせています。 ...

どくだみの花に梅雨

 待望の雨が降る。藍も元気を取り戻した。  どくだみの花にも梅雨のしずくが乗っていた。どくだみの匂いは好きだな。葉っぱを一枚つんで匂いを嗅ぐ。 どくだみの青汁はニキビに効くらしい。あの頃知っていれば悩まなくてすんだかも。   ユキノシタの花も見ごろ。 雨の日の散歩は好きだけど、 スコールのような雨にためらわれる。 しとしと降る梅雨らしい雨は、どうしたんだろう。 ...

八ケ岳クラフトフェアは湖で

 八ケ岳クラフトフェアの応募を出す。今年は実践大学校の芝生の広場から、諏訪湖の蒸気機関車の広場に場所が変わるそうな。 もう山麓の肌寒いほどのさわやかさは味わえない。ところでフェアの名前はどうなるのか。諏訪湖クラフトフェア?あ、変えないんだ? 諏訪なら泊まって飲みに行ってもいい。フランス座はまだやっているのかな。 とにかく選考を通過しますように。野外のフェアは参加するだけで楽しい。 おにぎりと缶ビー...

枯れかけの藍

 綿の隣に藍も植えた。プランターで苗をおこして10日ほど前に定植した。 それからまったく雨が降らない。気象庁が梅雨入りを宣言すると、とたんに雨が降らなくなるのは例年のことだけど、今はなんとしても雨がほしい。 雨乞いの踊りでも踊ろうか。今までに何かのために踊ったことは無い。女を口説くためにすらない。 初めてディスコに行ったのは20数年前。松本駅前にあった。 皆、鏡に向って同じ踊りを踊っていたし、ジョ...

本葉が出るまで一ヶ月

 綿の畑も梅雨に入り一安心。5月13日に種を蒔いて10日目くらいで発芽、本葉を6月18日に確認する。 発芽してから梅雨入りするまで好天が続くので水やりが日課になるのだが、この畑に用水路は無い。住宅地の真ん中に残った畑なのだ。 枯れるに任せて若い芽は半分強が残った。  畑全体は草に覆われているが、綿の周りだけ草取りがされている。 有機無農薬、省力栽培。 綿が大きくなったら刈払い機で一気に草を刈るつも...

仕事場の基礎工事が始まる

 仕事場の基礎工事がようやく始まる。年内に引越しを終えないとまずいのだけれど、まぁ 何とかなるだろう。 しかし、基礎だけ見てると小さな建物だなぁ。とにかく引越ししなくちゃね。...

木製だけど竹チャルカ 

 竹は日本語、チャルカは何語?ガンジーが晩年使っていた糸車は竹製でこの形。 「つむ」の部分が14gのスピンドルぐらいの大きさで60cmある押え板を取ってしまえば10cm×7.5cmの小さなもの。 柱と柱の間の軸をゴムを貼った板でこするとつむが回転して糸車になる。使い心地は実に良い。 スピンドルで引くより細い糸が難なく作れる。軸を回す板は前後に20cmぐらいしか動かす必要が無く、軸に軽く触れただけで...

松本綿の会 和綿で糸紡ぎ

 綿の会の糸紡ぎ講習会。手作りのスピンドルで綿を糸に紡いでみる。 午前中7名午後8名。1時間ほど練習すると糸が紡げるようになる。その後綿繰り、綿打ち、糸車なんかに触ってもらう。  家で練習してるかな。1日30分一週間練習したら、ものすごく良い糸が紡げるようになる。シャツを作るつもりなら500gは糸を作らなくちゃいけない。毎日10g紡いでも50日、2gだったら250日。 糸を紡ぐ楽しみを十分楽しめる...

クラフトピクニック2007始動!

 遅いんじゃないのと思いながら、クラフトピクニックの実行委員会会議を開く。 県の森公園の木陰のテーブルでお昼を食べながら。良い天気でした。 今年も実演やワークショップを持っていろんな作家さんに集まってほしいな。 生産者と消費者の関係はなんだか縦の関係だけど、「ピクニック」は作り手と使い手の横の関係だと思っている。 品物を「消費」するのではなく使い手は長く使い育てる。壊れたら直す。作り手は長く使うこ...

駒が根 杜の市2日目

 2日目、合い間をぬって会場を回る。駒が池の周りはびっちり出展者のテントが並んでいた。 欲しいものが無いためか、何を見ても目の前を素通りしてしまう。もっと積極的にみるべきなのかも知れない。 一軒だけ引きつけられたブースの方は話し方も素敵だったな。 とにかく疲れた。明日は休養日にしたい。雨が降ったら綿の畑の草取りもしなくてすむし、静かな気持ちになれるだろう。...

 駒ヶ根の杜の市、初日が終わり店じまいもすんで静かになった。会場の地形が起伏に富んで散策するだけでも気持ちの良い場所だ。 私のブースの後ろには小川も流れている。知り合いも訪ねて来てくれて楽しい一日だったけど、売上はイマイチ。杜の市での対策を考えるためにも、明日はゆっくり会場を見て回りたい。...

Appendix

プロフィール

谷口 泉

Author:谷口 泉
家具を作る傍ら、綿と糸の魅力に引き込まれています。
家具のホームページは
http://www.kkan.net/izumi/

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索