FC2ブログ

Entries

駒ヶ根 杜の市

 今週末は駒ヶ根の杜の市に出展する。始めての参加だけど過去二回見に行って大体の感じはつかんでいる。 参加はワークショップ枠なので当日は販売のほかにもスプーン削りを指導することになる。 クラフトフェアが終わったばかりで小物の補充に追われている今週だけど、 駒ヶ根は天気も良さそうだから、スピンドルで糸を紡ぎながら、のんびり店番していよう。 近くの人は見に来て欲しいな。 ...

クラフトフェアまつもとが終わって

 クラフトフェアまつもとも終わって、少しのんびり気分です。野外イベントなので雨が降ると悲惨だし、天気がいいと直射日光で疲れます。 今年も孝人、上条、仁と人の手を借りてナニからナニまでやっています。皆!ありがとう。 来年もよろしく。 さて来週は駒ヶ根のイベントだ。小物の準備をしないと。...

クラフトフェアまつもと初日。 前日の雨も上がりまさに五月晴れ。日差しが肌に痛いくらい。友人達も好きな酒を持ち寄って宴会を開いている。 かわるがわる店番に立ち接客をし戻っては飲んで食べて、時々会場を回ってはフェアを楽しんでいる。 今日は誰が来るかな、楽しみだな。...

携帯電話、壊れる

 先日突然携帯電話がつながらなくなり修理に出したのだが、修理不能で帰って来た。36ヶ月の保障期間を4ヶ月過ぎて売る方もいいかげん新しくしてくれ、と言ったところだろう。 新品の携帯電話も嬉しいが、取扱説明書が好きなのだ。特に携帯電話の取扱説明書は読み応えがある。一つ一つ機能を確かめながら、この小さな塊のなかに潜む秘密を解き明かしていく。 驚くことに3年前より機能が増えているのに、説明が丁寧だ。取扱説...

追い込んだのか追い込まれたのか

 クラフトフェアまつもとが一週間後になった。 気持ちに焦りは無いが余裕も無い。残り時間でやれることをやるだけだ。 意味も無く丸い木皿を作る。仕上がりのイメージは無い。手を動かしながら仕上げを模索する。 出来上がったとき作ったことすら覚えていないような集中が起こるのもこんな時だが、年をとると全体を見て心穏やかなもの作りになってくる。 追い込みなのか、追い込まれているのか、良く分からないけど仕事場にい...

発芽

 綿の芽が出る。 松本は暖かいけど、ビニールのマルチをかけた巌根が一箇所芽を出していた。やはり地温が高いほうが早い。 8日に種を蒔いたから8日間。 直播したものはこれから芽を出すのだろう。今年こそ上手く育てる。...

安全カミソリ

 ひげを剃る。たまにしか剃らないのでT字の髭剃りではまるで歯が立たない。柄の長い髭剃りを昔から使っている。 貝印安全かみそりと言えば男性用かみそりだったのに、今じゃ女性用無駄毛処理用かみそりになっている。柄までピンクだ。 ちなみに安全かみそりと言うわりに、少しも安全じゃない。新品で髭を剃ると2箇所くらいは顔を切る。3回目まで我慢すると使い勝手が実に良くなるのだが、5回目以降は切れ味がおちてしまうの...

田植え

 実家に田植えの手伝いに行く。年に一度田んぼの手伝いをするだけで、一年分の米が手に入るのだが米は買っている。長野県で美味しいと言われている無農薬有機米。 小学生の頃、田んぼ仕事は重労働だったと思う。子供には遊び半分だったけど。田んぼを鍬を使って手で耕した記憶がある。苗も家で起したし手植えも当たり前。草取りに明け暮れ、秋には鎌で手刈り。はぜにかけて天日干し、脱穀機は動力付を借りてきてやったな。 そし...

別所温泉クラフト工芸市 5月12日

 終点、別所温泉駅でクラフト工芸市。駅の傍らに展示されている「モハ5250」。まさに私が30年前に乗った同型の車両。 車内に入ったとたんあの狭さが心を揺さぶってきた。展示物が残念だったけど。  ここの駅長さんは女性の方でしかも大正ロマンてことでいいのかな。親切に乗客の世話をしている。30分から1時間に一本の電車がつくたびにホームに出てお客さんを迎え見送る。仕事と言う無かれ。   駅の横がちょっとし...

コットンの日

 5月10日が「コットンの日」だなんて知らなかった。(記事は11日に書いてます。)5と10でゴトーから無理やりコットンにしたそうな。最近引いていた糸は綿の会の巌根と寺田さんの弓ヶ浜。 織るのはまだ出来ないから、編んでみようかと思い50番手ぐらいの太目の糸にする。20gのスピンドで始めて総量40gぐらいから錘を取って軸と糸だけで引いていく。 この太さだと太さの違いもこぶも気にせず気楽に引ける。  4...

別所温泉クラフト工芸市

 別所温泉駅のホームでのクラフト工芸市に参加する。5月12日13日、GWが終わってからの開催。お客さん少ないだろうな。 少ないからやる。もともとの狙いは、別所線の利用客を増やして別所線を存続させることにあると聞いている。大して力にはならないけど、私も別所線ファンとして少し協力したい。 初めて別所線に乗ったのは30年近く前、板張りの床に油がしっかり塗り込まれた緑色の小さな車両だった。車輪も磨り減って...

強制労働ではないのだ。

 今年も綿の種を蒔く。巌根と磯部。場所は歴史の里の敷地内、少年刑務所独房横。三年続けて畑が変わって、まともに綿が取れるのか大いに心配だけど、畑としては日当たりも良く条件は申し分ない。 綿の会の会員に草木染めをする方が新たに入り染めも習うことが出来るようになり、ゆっくりではあるが自分のシャツに近づいている。 次回は6月に糸紡ぎのワークショップ。...

整地が終わる。

 仕事場予定地の整地が始まる。パワーシャベルで平らにする。浜田省吾の歌の一節とはかけ離れた田舎ののどかな整地作業。運び込まれた重機同様の小太りで冴えないおじさんが満面の笑顔で挨拶をした。  2日間で平らになる。 そして、さて次は何をしたらいいんだろう。 平らになった土地を見ても未だ実感がわかない。 夢はある。 仕事場と展示スペースで接客する。 家具を見せると言うよりは家具を挟んで多くの人と知り合え...

スプーン削りワークショップ

 松本美術館の一室でスプーン削りのワークショップを開く。草間弥生のオブジェが美術館入り口にあり、コーラのベンチと自動販売機が水玉で飾られている。 午前7人と午後6人のスプーン削りを指導する荒削りが終わったスプーンを南京鉋で綺麗に仕上げるだけなのに、それぞれ個性的な形に仕上がっていく。実に嬉しくなってしまう。作業時間約2時間を休憩なしで一気に仕上げていく。形より木を削る気持ちよさで仕事に集中している...

綿の種を蒔く時期

 綿の種を蒔く時期になって来た。私の蒔く畑の準備をする。ここには弓が浜を蒔く予定。知り合いにも種を分けて6箇所に5種類の綿を蒔く。松本綿の会は歴史の里の敷地内に「巌根」を5月8日、9:00から蒔く。...

Appendix

プロフィール

谷口 泉

Author:谷口 泉
家具を作る傍ら、綿と糸の魅力に引き込まれています。
家具のホームページは
http://www.kkan.net/izumi/

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索