FC2ブログ

Entries

温泉街

 10月27,28日渋温泉に友人家族と行って来ました。旅館は炭の湯、美人の女将は本当に美人、インターネットで検索してみてください。  午後1時にチェックインして酒も飲まずに9箇所ある外湯めぐり。まずは外湯三番、「綿の湯」名前だけでも嬉しくなります。しかし源泉かけ流しの湯船の温度は60℃、足の先も入れられません。3箇所の外湯を服を脱いではすぐに着ての繰り返し。体があったまるどころか風邪ひきそうです。4...

大桑村陸地綿

 10月25日この村で綿繰りから糸紡ぎまでの講習会の講師に出かけました。陸地綿の大きな実が大桑村の暖かな気候でしっかり育っています。アジア綿の実(さくだったっけ?)はあまり硬くなりませんが大陸綿のさくは先端が刺のように鋭く硬くなり綿摘みの時手を傷つけることもあります。 この綿で糸を紡ぎました。一日30分で一週間くらい練習してください。必ず糸になります。  ...

綿繰り機キット最新型

 朝日村で綿繰り機作りの講習会をしました。参加者は一人、新しい綿の会の会員でまだ綿繰り機を持っていなかったこともあり、キットを組み立ててもらいました。もう一方はスピンドルでレース用の糸を引く練習をしました。 午後の4時間で塗装まで終える事が出来ました。 綿繰り機のキットも少しづつ進歩しています。座って仕事をするための押さえ板を付けたり、ローラーの径を25mmから20mmに変更したりしています。...

第5回クラフトピクニック

 今回で5回目のクラフトピクニック。2回目から実行委員長になって晴天率50%、半分は雨に降られていますが、このすがすがしい青空はピクニック日和です。 紅葉が始まったあがたの森公園の芝生の上に61組の出展者のテントが並びワークショップが開かれています。木っ端を自由に使って好きなものを作ったり、蹴ろくろで陶器を作ったり、銅板を叩いて 器を作ったりひょうたんでスプーンを作ったり、インディアンテントの建て...

寺田徳五郎さんの畑

 10月14日静岡県磐田市にある寺田さんの畑に綿摘みの手伝いに行ってきました。松本綿の会の5名参加でした。寺田さんは30年にわたり和綿を絶やさぬよう作り続けた日本でただ一人の方です。小柄で日に焼けた顔に刻まれた深いしわと少し曲がった腰が、労働の年月を物語っています。  綿摘みで手を血だらけにする過酷な労働だとアメリカ映画で思い込んでいましたが、刺はありません。殻が乾燥で刺のようになり手を傷つけるの...

八ヶ岳クラフトフェアー

 10月8,9日は八ヶ岳クラフトフェアーでした。空の青と農業実践大学校の芝生の緑、三回目の出展でやっと天気に恵まれました。 地元や東京からも友人が遊びに来てくれ感激です。 1万5千人の来場者があったそうですが、犬連れのお客さんが目につきます。テリア、フレンチブル、コウギーはもとよりセントバーナード、サモエド、ボルゾイ、ピレネー、みんなしつけの行き届いたシャンプーしたての毛並みの良さ。この毛並みはこ...

Appendix

プロフィール

谷口 泉

Author:谷口 泉
家具を作る傍ら、綿と糸の魅力に引き込まれています。
家具のホームページは
http://www.kkan.net/izumi/

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索