FC2ブログ

Entries

綿の種を蒔く

 自然農法まがいで作った去年の綿の種。酸性中和の石灰だけを撒き、無農薬無肥料たまに草取り。 300株くらい蒔いて取れた種が300粒。この種は条件が悪くても雑草のように育つ強い種になるはず。ただもう一年この状態が続き、実際の収穫に結びつくのは来年から・・・らしい。 約150株を蒔く。あと緑綿と寺田さんの綿の種も蒔く。 ...

綿を植える準備

 綿繰り機で綿繰り。明日、綿の種まきをする準備。 この綿繰り機、ちょっと不幸な運命を経て私のもと戻ってきた。歯車は一枚かけたままなのに軽快に回るかわいいやつ、しかも軸受けに最新素材を取り付けてきしみ音なし。 棉の種類は会津、弓が浜、と緑綿。水に浸けて発芽をうながす。 ...

畑仕事の春

 遅ればせながら畑に石灰を撒く。一冬燃やした薪ストーブの木灰。畑一面が白くなるほど大量の灰を捨てるんじゃなくて利用できるなんて、上手く出来ている。 今年の綿は去年この畑で取れた種「会津」と何かもう一種類を蒔く予定。後はジャガイモ、にんじん、とトマトと・・・いろいろ。 楽しみです。...

畑仕事がはじまるのに家具にも追われる

 桜が咲く。正面の山は美ヶ原。 いよいよ畑が始まる。写真は松本のススキ川、桜並木が有名。 去年蒔いたライ麦の発芽率は低い。でもいい。 綿はこれから3年計画で自然農法みたいな感じで作ろうと思う。綿の生育に必要な栄養をこちらから用意するのではなく、栄養のないところでも育つ種を作るというもの。 なるべく手をかけない綿作りを考えた方が長続きするよね。それでも石灰は蒔いた。 雨が既に酸性だとしたら中和はしな...

雨にも負けず

  この前草刈した時には5cmくらいしかなかった背丈が集中豪雨に   負けず大きくなっていました。あの激しい雨に根こそぎ流れていたらどうしようと思ったのですが、ビニールマルチで保護されていたのかも知れません。 たった5日ではっきり成長がわかるほど伸びるんだね。何とか遅れを取り戻せるかも知れません。    家の前の鎖川です。川幅いっぱいに濁流が流れています。川の中からは、ごろんごろんと大きな石が流れ...

Appendix

プロフィール

谷口 泉

Author:谷口 泉
家具を作る傍ら、綿と糸の魅力に引き込まれています。
家具のホームページは
http://www.kkan.net/izumi/

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索